誰かを幸せにするために!

1.誰かを幸せにしようとする前にキャッシュを作れ。
・最初から社会を幸せにするな。
・前澤さんの堀江さんも最初は賭けファースト。
⇒堀江さんはWEB制作、前澤さんは輸入レコードとCD販売から始まった。

2.お金の稼ぎ方は3種類

①TIM(Time Is Money)
=時間がお金に変わる。
例)サラリーマン、アルバイト、弁護士、コンサルタント

②RIM(Result Is Money)
=結果がお金に変わる。
例)副業、インセンティブ有りサラリーマン、フリーランス
・副業などで報酬が増えた場合。
・スキルがあって結果として報酬をもらう場合。
・制作物の成果物の対価として報酬をもらう場合。

③KIM(Knowledge Is Money)
=知識がお金に変わる。
例)経営者、投資家、資産家

・TIM、RIM(サラリーマン・アルバイト・フリーランス)
⇒人々をもっと幸せにしたいと思っても、お金も時間が足りず出来ない。

・RIM、KIM(経営者・投資家)
⇒時間もお金も余裕が出始めるため、社会貢献が出来るようになる。

・自分の幸せはお金ではない人もいるが、人への幸せはお金も重要

人々を幸せにする最短ルートはKIMで成功すること
幸せにできるパイ(利益)が変わってくる

※パイ(利益)=収益-費用(人件費など必要経費)
・自分の1秒の価値を高めねばならない
ジュース買うときに小銭落としました。拾いますか?

答えは、1円を拾って良いのは月収10万円以下の人だけ。

自分の秒給を考え、学んでスキルをつけることが大切です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です